何が出来る 何か出来る

東日本大震災が起こってからというものどうもブログを書く気になれませんでした。

余りの地震の被害の凄まじさに…






この5日間はいろいろな撮影の仕事がはいっておりました

赤ちゃんの撮影
d0095673_17413514.jpg

撮影が終えて写真の整理をしていて

被災者の中にもたくさんの赤ちゃんをかかえたお母さんがおられるのだろうな

阪神大震災の時もお母さん達はたいへんな目に遭っておられた

寒い、着替えもない、ミルクも水もない、お乳をあげる場所にも困る

そんな事を思い出しておりました。

保育園の卒園写真、小学校の卒業写真、短大の卒業写真

この5日間はお祝いの写真を撮る日々を過ごしておりました

今日、成人式の前撮りの撮影をしに芭蕉の館へロケに行ったとき

受付の年配の女性から

「村田さん、山中温泉動いてないよ!私らも募金したいわ」

そうやテレビを見ているだけで、まったく動いてない

とにかく出来ることを見つけることからしよう

節電はもちろん、物資が届かないなら募金しよう

明後日は夫婦で金沢の病院に行く予定なので献血もしてこよう

テレビを見ているだけでは何も前に進みません

すでにうちらの商店街の会長の○森さんは国境なき奉仕団の打合せをおこないに
東京に飛んだと聞きました。緊急支援担当のトップを永らくされています

いつも世界で災害が起こると飛んでいって、真っ黒な顔になって日本に帰ってこられます。(活動実績

20日に預金講の仲間の結婚式でお会いできる予定なので
被災された方々の支援についてお聞きしようと思っています。

私達も出来ることをひとつでも多く行っていきましょう。

きっと復興に繋がるはずです。


  
              by 加賀テレビのムン様

by munsama | 2011-03-15 18:26 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/13138237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by apic at 2011-03-16 14:05 x
本当に大変ですね。商店街の会長も確か阪神淡路のご経験があるはずですね・・・
 今回の災害は、規模が大きすぎます。被災地が多すぎます。被災者をその場所にとどめていては被害がどんどん広がります。
 救援物資は混乱して被災者には届きづらくなるでしょう。道路の被害は阪神以上に深刻なはずです。
 加賀市は○○村の被災者を受け入れるとか、町単位で
疎開させてあげる対策が必要ですね。救助は自衛隊や
警察・消防に任せて、地元から脱出するのが良いです。
 地方の自治体がバスを仕立てて迎えに行けばよい
と思います。これは、阪神のあの混乱を経験したので
解ります。インフラのないところへ全国から物が集まり
被災者に届ける苦労は大変すぎます。

 あのときの経験し学んだことはどこへ行ったのでしょう。
Commented by munsama at 2011-03-16 17:39
apic様、本当に毎日TVを通してはいってくる情報を
見ていると被害の凄まじさに目を覆うばかりです。
会長も打合せに東京に行ってきたが、今回は原発のことがあり
ボランティアが簡単に入り込んでいけない事情があり
難航しているようです…

戦後までさかのぼって歴史を振り返ると【疎開】を
考えないといけないような気がします。