写団かじか 京丹後撮影旅行

先月は私が所属している写団かじかの撮影旅行がございました。

仕事の合間をぬって、夕食と朝撮影だけ合流してまいりました。

山中温泉を2時に出て、到着したのは夕方6時半でございました。
d0095673_12562588.jpg

みなさん、撮影を終えて温泉施設でひとっ風呂浴びた後
民宿にはいって夕食を目前にしていたところへ私が到着

「とりあえずビール〜〜〜〜!」

d0095673_1258023.jpg


夕食はむちゃ豪華でございました〜〜〜
素泊まりに3000円プラスするだけで、この料理!これが民宿の醍醐味です。

石鯛に黒鯛の姿造り、あわびの刺身には肝醤油、サザエの壺焼きに
またまたアワビ、今度はステーキ、ご飯はサザエご飯

すごい量で食べきれませんでした。

ビールを抑えるべきだった〜もったいないことしたなぁ

昔は呑めない方々ばっかりで、「乾杯〜」をすると即
「ねぇさん、おひつおかわり〜〜生卵ももってきて〜」だった写団かじか
呑める方が増えましたねぇ

食事が終わると8時

「さあ寝よ寝よ」

なんと8時半に就寝です

朝3時頃から撮影に行く予定が、あまりに浜風が涼しく快適で
起きたら5時半

「うわ、もう日が出てるがいや」

撮影ポイント求め、急ぎ足の面々
d0095673_1362819.jpg


撮影ポイントでは崖ギリギリまでのりだして命がけです
d0095673_1371174.jpg

命を懸けたその場所から見えた風景は
d0095673_1375727.jpg

「美しいんなぁ、なんでこんなに海が透けてキレイなん?」

高所恐怖症の私は田んぼに写る自分の影を撮影して遊んでました
d0095673_1391940.jpg


そして朝ご飯をいただきに民宿に車を走らせていると

「おお〜〜止めてくれ、墨絵みたいな風景や」とだれかが声をかける
d0095673_13104710.jpg


なかなか朝ご飯にたどり着けない写真集団でございました。

朝ご飯をいただくと、私は仕事で山中温泉にとんぼ返り
皆さんは撮影旅行を日暮れまで楽しむのでございました。


帰り道でなにげに信号待ちで見えた看板
d0095673_1314946.jpg

ここも地方を知らない中央が決めた合併で苦しんでいるくちやな

我々、商店街も働き盛り、お金使い盛りの200人の公務員が
大聖寺に移転しちゃって、苦しんでます。

分立できるといいですね。北東の空から祈ってます。


   by カメラマンのムン様




本日、河南地区まちづくり推進協議会へポスターの納品に行って参りました。
d0095673_13172471.jpg

すると河南小学校4年の面々が座ってました。

「あ、大誠のお父さん!大誠ってどうしてるん」

ウルトラやんちゃ坊主のSUBARUでした。

「お〜大誠、野球がんばっとるぞ」

「やっぱり野球にしたんや〜オレはドッジにした…大誠勝っとる?」

「いや〜SUBARUほど球速くなかったし、なかなか勝てんのや」

「えっ、大誠でも勝てんの?大誠むちゃくちゃ打つよ」

「お〜〜打つ方はガンバって、打っとるぞ〜〜、でも9人しかいないし
 ヘトヘトや、もっと入らんかなぁ野球に」

「…そうか」

大誠のこと覚えとってくれたか、ありがとうSUBARU

by munsama | 2012-08-06 13:23 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/16577395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。