親輝会北海道旅行

飛行機が遅れていろいろなハプニングがあった北海道旅行ですが
むちゃ楽しかったです。

まず、第一のハプニングが行きの飛行機が遅れてその後の
JRの指定席がおじゃんになり、予定していた余市での昼食が
小樽での乗り継ぎ時間を利用しての食事となってしまいました。

乗り継ぎ時間は50分、寿司屋通りまでは行けません。
寿司の旗を見つけ、路地に入っていくと小さなお寿司屋さん発見!
d0095673_1446812.jpg

店に入ると、カウンター5席、小あがりは4人づつ2テーブル

カウンターは3席うまってました。

「すいません。10人なんですが入れます?」わたし

「えっ10人…」主人

「だめですか…」わたし

「4人づつ2テーブルなんですが、つめて座っていただければナントかします」

「やった〜〜〜!それじゃ特上を10人前!」わたし

寿司がくるまでに食べた海水うにの美味いこと、美味いこと♪
d0095673_15183240.jpg

カウンターにいた常連のご夫婦が

「良く、この寿司屋をみつけたね〜〜。ここは観光寿司店と違って
 美味いよ〜〜〜。わたしは毎週、電車で食べにきてんだから〜〜」と意気投合

大声で盛り上がってしまいました〜〜〜

ここで余市観光組は乗り換えで小樽駅から一路余市へ
d0095673_14531653.jpg

14:00に予約してあったガイドは電話でキャンセルしておいたのですが
15:30に受付に行くと「よろしかったらガイドしますよ」

ニッカウヰスキーさんはとても親切なところでございました。

ガイドがひととおり終わると竹鶴などを無料試飲

たまりません!

日も暮れてきたので余市駅へ向かいます。
d0095673_14562259.jpg

もう、小樽行きはないかな…とあきらめていたら

駅員さん「その電車がそうですよ」

「やった〜〜タクシー代浮いたし!」

小樽で快速に乗り継ぎのためキップを買っていると
寿司屋で盛り上がった、ご夫婦とばったり

奥様が「いっしょな車両にしても良いですか〜〜」

「どうぞ、どうぞ〜」

わざわざ指定席料金を払って私たちと同じ車両に来られ
またまた大声での会話が続きます。
(他のお客さん、迷惑だったろうな〜)

小樽から札幌に移動してホテルに荷物を預け19:30からは
予約してもらってた、松尾ジンギスカンで夜の宴会
d0095673_1511823.jpg


ジンギスカンの後の蒸し麺は、博多で言えばもつ鍋の後のちゃんぽん麺みたいな物か
d0095673_1522799.jpg


翌日はビール園もお休み、千歳鶴酒ミュージアムは前日予約が必要との事で
昼には新千歳空港タウンに移動

空港は風呂はあるし、映画館もあるし、有名ラーメン店、居酒屋、ジンギスカンに
レストラン、すべて揃っておりました〜〜〜

同年で8年前に行った時とは大きく様変わり

快適やわ〜〜〜〜

なんと同じ居酒屋に3時間近くおりました。

途中で風呂に行く者、買い物に行く者、居酒屋はベースキャンプに♪

欠席者の皆様に手厚くお土産を買って、宅急便にて山中温泉へ
ちょう格安配送フェアを行っていて、ラッキーでございました。
d0095673_1592762.jpg

あまりに沢山お土産をかったので、つい勘違い

家に帰って、お土産の袋を開くと

「おや、いつもの旅行よりも少なくなってしまった…」

その中でも子供達が一番喜んだのが【この牛乳】
d0095673_1591439.jpg


次男坊はすぐに裏面の見ておりました

「お〜〜〜殺菌温度が80度!これは本物だぁ〜〜」

「お前ら、美味しんぼの見過ぎやし」

80度で15分の殺菌と書いてありました。
大企業の牛乳は手間がもったいないから120度で2秒

風呂上がりに飲んで大絶賛してました。大人は飲ませてもらえません。

ん〜〜〜〜喜んでもらえて良かった♪


また行きたいネ〜〜〜北海道


d0095673_1515317.jpg





          by 北海道ボケのムン様

by munsama | 2013-02-20 15:15 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/17861861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。