手術になりました

d0095673_11361161.jpg

セカンドオピニオンから、サードオピニオンへ

昨日の早朝から紹介状と検査で受けたMRIの画像、血管の検査画像をもって

やわたメディカルセンターさんへ行ってまいりました。

朝イチから行ったため、待ち時間も短くてすみました。

先生に自分の症状をお伝えして、いっしょにMRIの画像を見る

「村田さん、これ脊柱管狭窄症じゃないよ。脊柱管はどこも狭くなっていない。」

「まじですか?」わたし

「画像を見る限りは違いますね。もう一度症状を確認しましょうか」先生

「じつは2つの病院ではスルーされたんですが、左手の人差し指も麻痺している
 とお伝えしたんですが、足ばかりの診察と治療やったんです。」わたし

「ちょっと両手でグーパーグーパーしてみてください」

これが左手の親指と人差し指がとじられない

握力をはかり、いろいろなところを叩いて反応をみる

どうも左半身がビクビクする

先生「これは当病院に来てもらって良かったかもしれません」

先生が看護婦さんにMRIがあいていないか確かめる

「MRIで少し首の部分を確かめたいことがあるので、すぐに行ってください

 もしかして首に悪い物ができている可能性がある」

MRI待ち時間0分

すぐにMRIの検査台に乗って15分、検査結果がでる

先生「脊柱管ではなく、問題があるのは頸椎、首です。ほら画像のここ

狭くなっているでしょう。悪性の物ではないようですが手術以外の道はありません」
d0095673_1149495.jpg


「それは困った。12月までびっしり撮影がはいっているのですが…」

「とりあえず、来週に家族に説明させてもらいますので家族を呼んできてください」


ふ〜〜〜でも原因がはっきりして良かった。

さっそく家に帰って、食事をしながらこぞう共に伝える
d0095673_1151244.jpg



お前ら、お父さんがおらんでもちゃんとやっていけるように考えろ

d0095673_11505640.jpg
旨辛ラーメンを食べながら次男は「そんなん無理やし、本当なん?」

d0095673_11514995.jpg
謹製塩ラーメンにバターとチャーシュープラスの長男に

「真剣に将来、何になるのか考えてみろ。それも早めに。お父さんが
 おるうちにな」

d0095673_11531962.jpg

お父さんは冷やしつけめんとビールとタレなし大麦餃子

「え〜〜ビール!?」

「当たり前やン、手術失敗したら呑めんようになるから、お父さんはこれから
 一切の事は我慢しないことにするし、お前らも来週、先生の説明を聞くように!」


手術と聞いて、もう開き直るしかない

入院中はアルコールも飲めないから手術ダイエットに行くという気分で臨みます。

今日も昼1つ、夜2つ会議がはいってますが少し控えるようにします。



        by 手術前のムン様




小僧達はいよいよ嫁さんのガミガミ教室で夏休みの実験です
d0095673_1157913.jpg

いろいろな親子が当店にきて宿題用のデジカメプリントをしていきます。

ある子が言いました

「お母さんが仕事をお休みとって、となりでガミガミ言ってくれると
 あ〜夏休みの実験をしているんだという気になる」

by munsama | 2013-08-23 11:59 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/19516168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by apic at 2013-08-23 16:02 x
大丈夫なの?大事な身体なのでご注意下さい。
Commented by munsama at 2013-08-23 18:25
apicさま
コメントありがとうございます。
とりあえず、来週嫁さんに主治医と話してもらいます。

皆さんに大きな病院行った方が良いよと言われていたのに
8ヶ月違う箇所を治療していたかと思うと…

ちょっと悔やんでいます。
Commented by タナタカ at 2013-08-23 19:52 x
遠距離診断、誤診?
Commented by munsama at 2013-08-24 14:12
タナタカさま
近距離の医者も誤診でしたから

それにしても困りました。
今から忙しくなるのに…
7,8月で手術出来たらどんなにたすかったか…