天国と地獄「星稜、奇跡の大逆転」

今日は甲子園の予選、石川県大会の決勝でございました。

塚谷子ども会のプール行きのあと片付けをしながらラジオを聞いていました。

2回を終わり6対0で小松大谷高校が王者星稜を突き放す

あと片付けを終え、急いで家に帰ってテレビをつける
d0095673_1848351.jpg

エース山下、なんと星稜を9回まで2安打に抑える

そして点差は8対0

だれもが小松大谷の圧勝を信じておりました。

ところが疲労からコントロールを乱し2点をとられたところで投手交代

でも6点差、楽勝だろう…ところが
d0095673_18505434.jpg

そこから王者星稜が信じられない攻撃を開始する

場外ホームランなど、あれよあれよという間に同点
d0095673_1852557.jpg


こうなると勢いは完全に星稜
d0095673_1853774.jpg


目の前で起こっていることが信じられない…
d0095673_18535337.jpg


野球の神様はなんて残酷な事をするんでしょう

甲子園行きを決めれば山中の学童出身からはじめての甲子園球児が誕生する

そう山中から福田君がベンチに入っていたのです。春は重要な試合でサヨナラヒットも

打っておりました。

何よりも加賀市の学童野球出身者が多かったので

遠くの高校へ行かずとも甲子園は行けるんだという灯りがつきかけた…

そんな思いもしておりました。

加賀市の学童野球のためにも小松大谷に勝って欲しい…


子ども会でも

「塚谷からもバス1台は埋まるやろう」と話していたんです。つい3時間前は

「大垣日大と同じ日やったら、預金講旅行を前倒しでするか?」

「大垣日大と対戦になったら、どこに座る?」とか笑顔で話していたんです。


本当に残念でした。

今夜は皆、悔しくて眠れないでしょう。

甲子園では星稜vs箕島戦は伝説になりましたが

石川県大会では、この小松大谷vs星稜の決勝戦は伝説になるでしょう。




今朝の中日スポーツです。

大垣日大の高田君はこの大舞台を前に完全復調、大活躍で甲子園行きを決めた
d0095673_18575750.jpg


おめでとう。

でも今日はなんか複雑な気持ちです。




   by カメラマンのムン様



さあ、今度の土日は山中学童野球クラブは輪島大会です。

本日、しおりが完成
d0095673_18585769.jpg

役員会を通過

みんな、朝早いぞ〜〜〜

頑張ってくれよ〜〜

北陸ブログランキングに参加しております。
↓どうか1日1クリックで応援お願いいたします

北陸地方 ブログランキングへ
d0095673_1942319.jpg

by munsama | 2014-07-27 19:00 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/20950459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。