30年の時を経て〜タイムカプセルしゃくなげ号〜

北陸ブログランキングに参加しております。

↓どうか1日1クリックで、スマホからもパソコンからも応援お願いいたします



上の金の絵をクリックすると人気ブログが見えてくる!




d0095673_12415839.jpg

1985年に地中深く埋められた北國タイムカプセル“しゃくなげ号”

30年の時を経ていよいよ掘り出す日がやったまいりました。


d0095673_12434134.jpg


場所は山中温泉湯の出町の北國銀行山中支店


d0095673_12442699.jpg



まずは関係者で記念撮影


そして、いよいよ掘り出します。


まずはブロック1枚1枚を手で起こします。

d0095673_12451474.jpg



さ〜〜〜掘り出す準備ができた〜〜〜


d0095673_12453520.jpg



そして北國銀行の各支店から集められた力自慢の精鋭達が掘り始めます。


d0095673_12462843.jpg



当時、タイムカプセルを埋めた方が来ておられて

「確か1メートル50センチは掘った」

「え〜〜〜っ、そんなに」

なかなか出てこなかったのですが場所をかえて掘り出したところ


コツンッ

d0095673_1248611.jpg


お〜〜〜〜〜コレがそうなのか〜〜〜


d0095673_12483622.jpg


大きな蓋の全容が見えて来ました。

この蓋がまた重いのなんのって

力自慢の精鋭達がなんとか蓋をずらします。


d0095673_1250475.jpg

あった〜〜〜〜〜〜!


中には「これ水道か何かの設備じゃない?」


いえいえそうではございません。


タイムカプセルでございました〜〜〜


d0095673_1251463.jpg



なんて頑丈に出来てたんだろう


このまま皆に思い出の品や手紙を持ち寄って、もう一回タイムカプセルできるんちゃう?


支店長が大慌てで「いえいえ、そんな話はございません」


d0095673_12533074.jpg

よく見ると「セキスイ タイムカプセル」と商品名が貼ってありました。


当時はタイムカプセルブームで商品化されてたんだねぇ


ふと周りを見渡すと観光客さんもはいって大にぎわい
d0095673_1255210.jpg



さて20年前に死んだ親父からの手紙には何が書かれているのだろう。
d0095673_138387.jpg




午後からこの頑丈なタイムカプセルを開けて中身の確認作業があり

一般に公開されるのはその後となります。

楽しみだなぁ


そう言えば昔、源氏山にタイムカプセルを埋めたなぁという話をされる方がおられました。

あん時わたしゃ〜〜テレビ局まで呼んだわいね〜

ありゃ〜〜今回加賀テレビも来てなかったなぁ

呼んであげれば良かった




    by カメラマンのムン様



d0095673_1259730.jpg

近くでは山中小の6年生が写生をしてました。

11時ちょうど、からくり時計が動き出すと声を揃えて

「こいこ〜〜い、そ〜れっ」

微笑ましい光景でした。


d0095673_1304065.jpg

たくさん買っていただきありがとうございます。

お約束通り売上げの20%は大獅子みこし存続の為に寄付させていただきます。

展示販売は来月いっぱい行いますが11月土日になると七五三、成人式前撮りで

店内混雑しますので、なるべく10月中にお願いいたします。



北陸ブログランキングに参加しております。

↓どうか1日1クリックで、スマホからもパソコンからも応援お願いいたします



上の金の絵をクリックすると人気ブログが見えてくる!


by munsama | 2015-10-07 13:03 | 山中温泉ネタ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/22281659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。