コレがラスト!初老壬申会 中締めの儀

北陸ブログランキングに参加しております。

↓どうか1日1クリックで、スマホからもパソコンからも応援お願いいたします




祭の夜、ちょいと自分たちの本陣にも顔を出すと
d0095673_15515324.jpg

国会議員の佐々木氏が来てた




去年の初老辛未会に顔を出すと
d0095673_15521621.jpg

去年、私がお美喜としてプレゼントした写真が飾ってありました。



嬉しいもんですね




d0095673_15592633.jpg
壬申会の本陣にも佐々木国会議員がおられました




バンザイで見送ったあと、いよいよ最後の儀式「中締めの儀」です



本陣の幕を閉めて、奥様と手伝ってくれた来年の初老だら渕座のみんなへお礼を言います
d0095673_1642619.jpg




乾杯の段取りはお昼まで主役だった壬申会の面々
d0095673_165356.jpg






乾杯の挨拶は山之内旅行委員長
d0095673_167482.jpg





d0095673_1671444.jpg




d0095673_1673123.jpg
テーブルの奥様達をもてなす壬申会



d0095673_1682898.jpg
奥様達、ホントにお疲れ様でした



ようやく、ゆっくりと座れます。



その間、男児は厨房に入るべきと張り切る壬申会
d0095673_1694569.jpg





d0095673_16101883.jpg
ありがとうんねと語り合う




いやいや、ここは態度で示さねば
d0095673_1611021.jpg

「ありがとうございました〜〜〜〜」




d0095673_1643868.jpg






d0095673_16113624.jpg

後輩達にも心から感謝



d0095673_16115785.jpg





その間「お〜〜〜〜い、漬け物ってどこにある?醤油どこや」とおおわらわ
d0095673_16124671.jpg





よ〜〜〜し、この食材で俺らが目にもの見せてやる!
d0095673_16134586.jpg

と最後に醤油を垂らしたのがいけなかったのか


d0095673_16141530.jpg

一口目はいけるんですが噛めば噛むほど「辛い、くどい」と笑いがおこる



そんなこんなで夜の11時を過ぎました。


奥様会代表から涙のご挨拶
d0095673_16153632.jpg




d0095673_1616248.jpg
飛んで喜ぶ壬申会



d0095673_16163793.jpg
旦那様も深々と頭を下げる




d0095673_1617061.jpg
山中温泉では初老に末っ子が出来ることが多々ございます。



昔、テレビの取材で「いまのもう一回撮りますので初老に子供が生まれる秘密を言ってください」



と言われました。家事もあり、子供もあり、それから仕事もあるのに4日間旦那の行事につきあって


くれて感謝の気持ちでいっぱいになり新婚の頃のように仲が良くなる夫婦がいっぱいいるのです。


私らの年代にも初老で離婚の危機を脱出した夫婦がいました。


奥様会との打合せで苦い思い出がひとつあります


「子供も小さいし、じいちゃん、ばあちゃんの世話もあるやろうから適当にしたらいいよ」


と私が発言したら


「適当にしたら私ら感動できんぜ」


と大炎上した覚えがあります。みんな全力でやるから涙がでるんやもんね




最後にずっと手伝ってくれただら渕座の3人が挨拶
d0095673_16213535.jpg






そして最後の壬申会一本締めをして初老の祭は終了です
d0095673_16222766.jpg





d0095673_16223422.jpg





良い祭りでした。壬申会の皆さん、初老の祭の成功おめでとうございます。



それから祭衣装のご用命と撮影に当店ムラタフォトスを選んでいただきありがとうございました。



年末の打上の儀で皆さんのスキッとした顔を見に行きます。
d0095673_16242389.jpg







     by 山中温泉の初老行事自慢のムン様






いつの間にかニコニコテレビショッピング秋号オンエア中
d0095673_16253295.jpg




当店の秋の撮影のPRでございます




北陸ブログランキングに参加しております。

↓どうか1日1クリックで、スマホからもパソコンからも応援お願いいたします


by munsama | 2016-09-27 16:30 | 山中温泉ネタ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/23515932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 1966 at 2016-09-29 00:20 x
40の人たちとその理解と協力惜しみない奥さんたち、宝の人材ですね。

看板見ると20数人ぐらいと思いましたが、来られなかった人がいたのでしょうか、10数人だと重そうですね。
お獅子のやつ(赤いのと金色)、あれは下にゴロゴロがついていた気がしますが(昔はそうだったような?)
Commented by munsama at 2016-09-30 17:30
1966様

これは山中温泉の伝統ですね。
成人式は親が金を出し、行政が式をしてくれましたが
初老は積立も自分たち、行事も自分たち、本当の意味での成人式だと思ってます。よくその伝統を繋いでくれています。

下にゴロゴロがついた台車は観客が少ないときだけ、どの神輿も利用しています。大獅子みこしだけは台車は無いのでスタートからゴールまで担ぎ続けないといけません。
本来の神輿はそれが本当のカタチだと思います。