新年のちかい

今日は定休日、昨日旅館「翠明」の新年会で二日酔い気味だが
やっぱり定休日は昼から呑むのが私のスタイル。

定休日の昼は嫁さんと旨いラーメンを求め東へ西へが定番
今日は粟津温泉に新しく出来た台湾料理「福亭」へ
行きました。

昼のランチがあり
台湾ラーメンと飯ものがチョイス出来て680円
嫁さん「これは安いご飯物はきっと少ない盛りなんやわ」
私  「それなら台湾ラーメンと麻婆飯セットにしてみるか〜」

店員さんのお嬢さんを呼び
「この台湾ラーメンは辛いの?」

お嬢さん「少しだけカライ、少しだけ」と上手な日本語で

っで来た来た台湾ラーメン
「ん〜丁度いい辛さや、旨い!」

ビール1本お願いしま〜す
そのあとセットでついてきた麻婆飯(多いんですけど)を食べると…
「かっ…辛〜いっ!」
3口食べるともう汗だく
「もう一本ビール〜!」
と頼むと注文を聞きに来たお嬢さん
汗だくになった私を見て大爆笑
(ん〜恥ずかしい)
「次は風邪ひいたときに来るわ」と言うと
また笑いまくってるし〜

そして家に帰り、長男を待つ
2年一組の学級便りを持ってかえってくる
内容はクラス一人一人の「新年のちかい」

見てみるとお友達は
「とびばこをがんばる」
「にじゅう飛びをがんばる」
「計算をがんばる」
「2年生の勉強をしっかりして立派な3年生になる」
「おかあさんの手伝いをする」
「九九を早く言えるようにがんばる」

うんうん、どれも分かる分かる

っで肝心のうちの長男謙太郎は

「なやまずに 書けるようにする」

はっ?何これ。どういう意味?と長男に聞くと

「書いたとおりや〜」

「そっ…そうか…」

嫁さん「どう、思う?これ?」

私「ここまでおもしれえとちょっと試したいことがある」

嫁さん「何?」

私 「ワシの愛読漫画1・2の三四郎 小林まこと作を読ませてみる」

嫁「はっ!?」

私 「これ見て笑えるようなら確信犯や!」

嫁「はっ!?」

私 「まっ、ええから」

私の漫画コレクション400冊から「1・2の三四郎」1巻2巻を
与えてみると

長男「ケラケラケラ」笑いが止まりません

よ〜しこれで大丈夫や〜

嫁さん「何が大丈夫なん?」

まっ、ええから、ええから〜笑っていられるのも今のうちや〜
春休みは長男謙太郎をひとりで東京に行かせる計画を練ってます。

嫁さん「それはいいけど、今回の新年の誓いとその漫画と東京と
    まったく、つながらないんですけど〜」

まっ、ええから、ええから

    BY 加賀テレビのムン様


嫁さん談
「あんたと謙太郎、両方とも訳分からん時があるし…」

まあ、そうかもしれん。

by munsama | 2008-01-17 22:47 | 家族&その他ネタ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/7002732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かずやんの気まぐれ日記 at 2008-08-16 21:11
タイトル : 台湾ラーメンもどきを食べてきたよ
友達のブロガーさんが好きな「台湾ラーメン」検索したら地元の駅前にあったorzでも名古屋のとは違うんだけど、オーナーが台湾の方のようなので、ある意味、ホントの台湾ラーメンかなw<a href... more