土曜日は大荒れの富山県氷見で新年会でした

昨日の土曜日は写真クラブ「写団かじか」の新年会
メンバーは朝9時半に石川県を出発し
撮影を楽しみながら氷見を目指します。

私は店の仕事を早じまいして皆さんに
追いつこうとするものの葬式の遺影の作成の
仕事が入り、ひとり宴会に間に合うように
北陸道を運転する事になりました。

しかしニュースで報道されたとおり
季節外れの暴風でのろのろ運転
まじで怖かったです。車が強風であおられ
高速道路でものろのろ運転を余儀なくされ
むっちゃ気をつけて、なんとか氷見の浜辺の民宿の
宴会に間に合いました。

怖いところを運転して行った甲斐がありました。
d0095673_2183411.jpg

かんぱ〜い!
d0095673_219859.jpg

あっと言う間に舟盛りの刺身は腹の中
その後、鍋に雑炊!
国産100%のありがたみを味わいながら満腹〜

しかし写真クラブが何のため氷見まで新年会をしに来たかというと
この写真を撮りたいが為
d0095673_21113171.jpg

会長「よし8時に寝れば朝5時から写真が撮れる!寝るぞ」
わたし「えっ」
おかみ「5時に起きなくても日の出は6時いこうですよ」
会長「いやっ日の出前が大事な時間なんや!」
わたし「……」

就寝

しかしニュースでも報道の通り富山県は暴風で
高波で家が飲み込まれるほどの被害
我々が宿泊した民宿も海岸線に建ってます

夜中じゅう
ビュー!ドッカーン!しゅう〜
うるさいのと怖いので結局一睡もできず

しかし写真クラブは身の安全よりも写真が大事
朝5時頃からみんな窓を全開して写真を撮りだします
d0095673_2119039.jpg

「さっ寒いんですけど〜」
d0095673_2119364.jpg

少しずつ風がやみだしました
朝食を食べ終わると
d0095673_2120309.jpg

奇跡的に風が止んできました。
今しかない!
「私、お昼12時に成人式の前撮りがあるので帰らしてください!」
帰りは無風で2時間もかからず帰る事ができ
成人式のお客様も早めに着付けができたので10時半に
伺ってもいいですか〜と問い合わせがあったのですが
ラッキーにもすんなり山中温泉に帰る事ができ
お客様のご希望にも沿う事ができました。

あ〜でも怖かった

  by 加賀テレビのムン様

「写団かじか」の新年会
はじめて参加した時は呑む方がほとんどおらず
「かんぱ〜い」の発声のあと
「おねえさん、おひつ〜」
「卵持って来て〜」
「あ〜おひつおかわり〜」と
酒飲みの私としてははじめてみる光景でびびったことが
ありますが今はもう慣れました。

世の中にはこんな宴会があるんだ〜と思ったものです

by munsama | 2008-02-24 21:24 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/7338922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mizunasi-yasu at 2008-02-25 15:24
どうも、荒れた高速道路の写真は撮る余裕はなかったんですね。
無事がなによりですが、荒れた画像観たかったですね。
Commented by munsama at 2008-02-25 16:33
mizunasi-yasu様、いらっしゃいませ!
徳光のサービスエリアで降りて撮ろうとしたら砂嵐!
デジイチが壊れると悲しいので撮影はやめときました
それにしても怖い暴風と高波でした。