ムン様一家のお正月「5日目」でございます

ムン様一家のお正月「5日目」でございます。

さて明日からは仕事なので最終日5日目は特に予定を立てずに京都ぶらぶらを
楽しむことにしておりましたのです。(変な日本語)
チェックアウトギリギリまでホテルの部屋におるか〜と言っていたのに
やっぱり貧乏性がでて「どっか行こう!せっかくやし」「どこ行こう?」
「んじゃ勉強が出来ますようにと丑年で丑だらけの北野天満宮へ行くか」
長男ケン「本当に勉強できるようになるん?そこ行くと」

「そう信じることが大事なんや、日本では勉強して官僚になると勝ちまくりの人生が
 まっとるさけ、もう官僚になると好き放題、したい放題なんや〜、そうや天下りに
 ついて教えてやるわ〜、すんごいぞ!それでは【渡り】について…」

嫁さん「もう、やめときね」

「そ…そうやんな、とにかく北野天満宮へ行って
     勉強が出来ますようにと神頼みしてこよう」

京都駅のバス乗り場に行って「北野天満宮行き」の乗り場を見るとすごい行列
「これはいかん!地下鉄で行こう、地下鉄で」
「地図無いけど大丈夫〜」
「大丈夫、大丈夫、わしは京都に住んどったんやから分かる分かる」と
大見得をきって地下鉄に乗り「北野天満宮やから、この北大路でおりたら歩いて
ちょちょいのちょいやろ〜たぶん」
地下鉄を降りて駅員さんに
「北野天満宮に歩いて行くにはどこの出口にでればいいですか?」と聞くと
「無理、無理」
「えっ無理?」(遠いのここから?そんな馬鹿な!)
「205系統のバスに乗って10駅くらい先の北野白梅町でおりて
   しばらく歩いて行くべし」
「まじで?」
「まじ。まじ。」

家族一同「また間違うてるやん」

「すまん、すまん大阪も京都も住んでたといってもかなり昔やから…昭和の話です」

まずはお手水で清めます
d0095673_19543321.jpg


そんでもって写真屋だから記念写真をば
d0095673_1955622.jpg

そして牛様に勉強が出来ますようにとすり寄ります
d0095673_19561126.jpg

次男たいちゃんは大吉をひいてにっこり!
d0095673_19574249.jpg


その後「錦市場」へ行って餅を食おう、うまい店があるとガイドブックに書いてあった
(わたしと長男は大の餅好きなのでございます)
「そのガイドブックは?」

「駅のコインロッカーの中」

「大丈夫〜〜」

「大丈夫、大丈夫、わし昔京都に住んどったし」
d0095673_19582670.jpg

この先の有名な玉子屋さんの近くやったぞ、たしか
あれ?あれ?ない

「またかいね〜」

完全に父親の信用を落とした旅行になってしまった

そのかわりに美味い丹波の栗に出会うことができました!
昨日の奈良の栗がかすむくらい美味しいし大きかったです。

「餅がなければ蕎麦でいい」

「おおっそれなら先斗町においしい蕎麦屋さんを知っているぞ」

「本当に〜」

「本当や」

錦市場を歩ききり、四条通に出て先斗町を三条まで歩きました
d0095673_19592043.jpg

もうそろそろや「有喜屋」ほら看板があった

「何々定休日〜〜〜」

「ほら〜またや〜〜」

「ちょいまて、京都ホテル店はやっていると書いてある」

「行くか」

「もう、ここまで来たら歩く」

てくてくてくてく、やっと着く

「何ですと〜〜普通のざる蕎麦が無く、天ザルが1800円〜〜〜」
(昭和の時代には貧乏サラリーマンの私でも気軽に食べていたのに…)

私「天ザルとビール」
嫁「天ザル」
謙「天ザル」
大「もずく」

もずく〜〜〜!?
d0095673_2002743.jpg

まあ良いわ(変わっとんな〜〜もう、保育園児がもずくかい)

京都駅に着き
d0095673_2012168.jpg

駅弁を買う予定でしたが私は弁当嫌い
ならばデパ地下でうまいもんをたらふく買って行きましょう
赤飯、焼売、サラダにいなり寿司、どれも美味そうです。

そして16時10分京都発のサンダーバードに乗って帰ります

「あっ今夜、わし胡蝶で新年会やった!加賀温泉駅着いたら、送っていって!」
「うそ〜〜〜」
「本当」

翌朝、酔っぱらって起きてみると、そこは胡蝶の特別室聚楽第
「あれ?」
(なんだか昨夜みんなに担がれて「ここで寝とりね」と言われたような…)
とりあえず朝風呂、朝風呂…
正月早々仕事始めの日に朝帰りでございました…

すんません〜〜〜


  by 加賀テレビのムン様 79.2kg 



ブログを読んで下さっている旅行社のS井君
「年末お疲れ様でした〜京都でゆっくりしてきてください」と
わざわざ店まで京都のガイドブックをもってきてくれました
いや〜〜お陰様で美味い丹波の栗に出会うことができました
ありがとうね〜錦市場を西から東まですべて歩いたのははじめてです。

空き店舗があるのだったらそこにイスとテーブルがあれば
旅行客もいろいろ買ってそこで食べていくと思うのですが
京都の皆様いかがでしょう?
若狭のてっさが2000円で売っていたのでイスとテーブルがあれば
ポン酢を買ってその場で食べていくのにな〜と思ったもので…
(ふぐ食いたいよ〜〜)



近頃の旅行ではビデオは嫁さんに渡して
私は外はデジイチ、お店の中はコンパクトデジカメで撮って
ブログに記録です。

この下の家族旅行をクリックするといつでも家族の思い出が見ることが
出来るのですっかりはまってしまってます↓

by munsama | 2009-01-12 19:53 | 家族&その他ネタ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kazundo.exblog.jp/tb/9191986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakaami at 2009-01-13 11:04
京都・(焼き)栗とくれば錦市場ですね(^^)

 私も秋に行って「栗」を買ってきました!

美味しいですよね!でも、この時期でも売ってるんですね。

あとは漬物とお茶屋さんで買い物をしました。

どれも美味かったけど、なにより驚いたのが人手の多さには驚きました。

山中温泉も多いですが、あの狭い商店街であの人数ですから誰でも驚きますよね!

山中ももう暫くでそうなるんじゃ?      ゴンベ
Commented by munsama at 2009-01-13 12:44
鴨とりゴンベ様も焼き栗を!
それにしてもすごい人の多さでございました。
やっぱり狭い路の方が賑わうような気が致します。

狭いままの黒壁がにぎわっていて
拡げた彦根のキャッスルロードは閑散としてます。

さて湯の出町を拡げますとどうなりますやら