2010年 09月 30日 ( 1 )

能登丼 ん〜〜熱い!

昨日は【加賀まれびと交流協議会】の例会でございました。

加賀まれびと交流協議会とは
【かがやきプロジェクト】
【サイクルプロジェクト】
【広報プロジェクト】の3つのプロジェクトで構成されております。

何をしている団体なの?

お堅く言うと
「加賀の魅力を発掘し、交流人口が増えることを願い、加賀の魅力を発信し広めていく」
となっていますが

私は会長さんのこの言葉になびきました
「加賀って7つの地域が集まっていつまでたってもバラバラやん、
 我々の代でひとつにして、ねんねの代に渡してやりたい」

その中のひとつが食で加賀をひとつにする「かがやきプロジェクト」です。

昨夜はその例会が行われブレイクしている【能登丼】の仕掛け人のおひとりを
お招きして講演をしていただきました。
d0095673_20423599.jpg

会場は加賀商工会議所2階大ホールでした。
ん〜〜懐かしいな〜
山中JC時代、何度も来たな〜〜ココ
d0095673_20434092.jpg

講師は金七聖子さん。

私は勘違いをしていて金七清功とかいう、いかつい丼職人をイメージしておりました。
d0095673_20451680.jpg
ところがどっこい私より10歳以上年下の女性じゃないですか〜〜!
d0095673_20461888.jpg

びっくり!

元々、写真が好きで奥能登復興の三本の柱のひとつの
【奥能登を見る】のプロジェクトで織作峰子さん達とふれあいながら
能登の写真をとって周遊するプロジェクトにはいるつもりが

何故か【奥能登を食す】のプロジェクトにまわされたそうです。
でも、そのことが奥能登を救う【能登丼】の誕生に繋がるなんて、まるでドラマです。

よくぞ、あの大変な能登の震災の復興の時期に会合を続け【能登丼】を実現したな〜

すごい!

今回の講演では【能登丼の成功】よりもあえて【かがやきプロジェクト】の事を考えて
能登丼の立ちあげの苦労話を多めにしてくださいました。

20人の会合メンバーがいるのに無断欠席、ドタキャンばっかで5人で会合を続けてこられ、
くじけそうになりながら、能登ラーメンにしようか、どうしようか、
飲食店にダメだしされるやら暗礁にのりあげるやらしてたどり着いた【能登丼】
それも飲食店では無い方が汗をして…

ん〜〜〜〜真似できませんわ〜〜〜

TVに取り上げられたビデオを見て、またビックリ!

県産業展示館でした【全国丼サミットDー6】の盛況

閉店時間より2時間も早く全丼完売!

ん〜〜〜感動しただろうな〜〜当事者だったら

今では楽天トラベル、アサヒビールさんも応援してくれていてホームページ内リンクは
もちろんイベントにも協賛されているとか

凄すぎる

お店もこんなにも!
d0095673_213255.jpg


さあ【能登丼】をお手本にして【かがやき】はどこまで近づけるでしょうか

びびってしまった夜でした。


質問等は2次会でということでしたので会場へ移動
d0095673_215878.jpg

乾杯が終わると「かがやきプロジェクト」は委員会を開催

あれ〜〜聖子さんにおしゃくの一つも出来なかった
d0095673_2115889.jpg

こりゃ能登に行くっきゃないな!

年賀状の季節が終わったら!


      by 加賀テレビのムン様 75.5kg






3次会会場に行くまでにちょいと【かがやき参加要請書】を2軒にくばって説明してきました。

【一銭文字屋さん】、ここは父に山中漆器の伝統工芸士を持つひじょうに恵まれた環境
ぜひ本物の山中の漆器に盛りつけた創作料理を出してくれるにちがいなし

【こおなさん】も創作料理が楽しい山中出身の頑張りやさんなので何か考えてくれるだろうと
閉店してたけど裏口を開けてもらいプレゼン
残念ながらオーナーシェフはいなかったけどスタッフに書類を託しました。

そんなこんなをしていたら3次会会場が分からなくなる
丁度、東京代行の真琴がいたので道を聞いてなんとか辿り着く

楽しい夜でした。

by munsama | 2010-09-30 21:15 | 加賀市ネタ | Trackback | Comments(5)