若者が踊り、おかんとおとんが支えるまち

北陸ブログランキングに参加しております

↓どうか1日1クリックで、スマホからもパソコンからも応援お願いいたします



日曜日の夜、山中座では「まちづくりのシンポジウム」が行われました

お題は「人口減少が進む地域を次世代とともに考える」

シンポジウムの名前は「若者が踊り、おかんとおとんが支えるまち」
d0095673_20534380.jpg
日曜日の夜、下町ロケットでは財前さんが出てくる、大どんでん返しがある

とってもキーポイントとなるストーリーが待っている中、下町ロケットに勝てるのか!

答えはまさかまさかの超満員

そして暑い、いや熱いか。

d0095673_20534759.jpg
ますは第一部、東京大学大学院教授の横張さんの講演

横張さん

「なぜか山中温泉が気にかかってしょうがない何度も訪れているが何だろう?この心にひっかかるものは」

その謎が解けたそうです

ファンである樋口可南子

そのデビュー作がポーラテレビ小説「こおろぎ橋」

中学だったか、高校生だったかの横張少年は見続けたそうです

へっ?中学だったか、高校生だったかの?横張少年?

我々と同年代なの?

何を隠そう坊主頭の中学生だった私たちは「こおろぎ橋」出演していました
横道に思いっきりそれてしまいました

横張さんのお話は

過疎地のまちづくりについてと世界のモデルケース

そして日本のモデルケースをご紹介いただきました

そして今からなにを重んじて何を目指すのかというお話でした

お話の中で懐かしい風景が出てきました
d0095673_20535276.jpg
湯布院のまちづくり

山中温泉の皆さんは上口観光協会長を通じて良く聞いた物語でした

懐かしいなぁ

私も横張さんがあげたお二人、中谷さんと溝口さんに会いに湯布院へ行ったことがあります

哲学的にお話する中谷さんに

それをかみ砕いて説明してくれる溝口さんは湯布院の両輪でした

20年前、その中谷さんに小松、加賀、山中の合同青年会議所の例会で「まちづくり」に

ついて話をして欲しいと亀の井別荘にお願いしに行きました

もうお歳で講演活動はさせませんという観光協会さんのお話でしたが

来てくださいました。

感激して中谷さんの本を30冊購入致しましたので

欲しい方がおられたら差し上げます

第一部の講演が終わり、いよいよ若手と年寄り…失礼、ベテランのディスカッション!
d0095673_20535611.jpg


下町ロケットを見るのをやめて、こんなにたくさんの人が来てくれました






仕切るのはPLUS KAGAの三島さん
d0095673_20540279.jpg



そして若者代表がこの5名
d0095673_20541034.jpg


若者の話を聞いてあげる「おとん」がこの3人
d0095673_20541456.jpg
櫻井さんは私の仲人でまさに「おとん」なのですが

私の一つ上の辻連合町内会長

そして同級生の田向氏が「年寄り組のおとん」

つまりは私も年寄り組の「おとん」なんだと気づかされました(笑´∀`)

d0095673_20542181.jpg
愛ちゃんは熱い!
嘘つけないし
本音でしゃべるし、本音しか言わんねぇ

下木君、わたしの名前を出した時
私はずっこけました
下木君もいつもの縁がわの変わらぬ気持ちを語りました

お花見久兵衛の吉本君がこんなに凄い論客だったなんて
私は知りませんでした
場をよんでの発言の数々
恐れ入りました

堀江さんも
とても素直な気持ちで話されておりました
みんなが楽しく山中温泉に住んでいれば良い
それがどんなに贅沢な事か
毎日温泉入り放題もその一つ
贅沢な時間の過ごし方を満喫すれば良い


d0095673_20543748.jpg
我戸さんは
山中漆器をカッコイイにした立役者
てんぽなロックンロール
次々と出で来るアイデアと
発言に感心しました

おとん達、今日は脇役だから短めにします

d0095673_20543414.jpg
ハズキルーペをかけながら櫻井さんは話します

たぶん懐かしい気持ちでお話ししていたのだと思います

湯布院の中谷さんは

毎日が「説得と納得」の繰り返しだったと私に話してくれました

櫻井さん達も毎晩「説得と納得と喧嘩」でゆげ街道を作りました

若い私たちは20年前、よ〜〜のんどったです

そこに夜遅く入ってくるのが櫻井さん達でした

「よ〜〜分かった、わしの言うこと間違いなんやな

もう明日からわしは止めた!」

「そんなこと言うとらんがいね=櫻井さん」

こんな喧嘩がまぁ毎晩!

そして南町ゆげ街道は出来ました
d0095673_20544028.jpg
櫻井さん、辻さん、田向氏の発言はなぜか懐かしかった


9年前まで山中青年会議所があったときは毎年

こんな会合をしておりました

解散して9年

次が育って来ているなぁ

と上から目線で言ってみる

三島さん、良い企画ありがとうございました
d0095673_20544469.jpg
昨夜撮った写真は加賀市の職員さんを通じて

三島さんに渡るようにいたしました

客席からもいろんな意見が出てきました
d0095673_20542609.jpg

いつも言われることは西花君が言ったように

一回かぎりなんですか?

それとも継続的にやるのですか?
d0095673_20543068.jpg
この質問にどう答えていくのか?


どうします?加賀市?



by 江沼郡のムン様




写真年賀状も自社でプリントしていたのですが

今年から外注となります

秘密工場が手をあげてくれたので

大手よりもお安い価格になっておりますが

今までのように大晦日正午までという訳には行きません

どうかご協力をお願い致します

もちろん大人気メニューの「おまかせデザイン写真年賀状」はやりますよ〜〜〜♪

d0095673_09113174.jpg


さあ定休日だけど年賀状の準備をしようっと
d0095673_09120774.jpg

北陸ブログランキングに参加しております

↓どうか1日1クリックで、スマホからもパソコンからも応援お願いいたします










by munsama | 2018-11-12 21:46 | 加賀市ネタ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kazundo.exblog.jp/tb/27215605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。