2010年 02月 18日 ( 1 )

昨日は真面目に勉強してました

昨日は山中小学校に通う、長男と次男の授業参観でございました。

二人とも「見に来て!見に来て」と何やら張り切っているようでした。

しかし、ここでいつものセリフ

「店屋のもんは、そんにゆっくり見にいけんのや」

私はスタジオ写真セミナー受講のため、受講料3000円を持って午後から野々市へ
d0095673_11253395.jpg

講師の先生はこちら様、仙台からのお招きした先生です。
なんとJCマンでございました。
d0095673_11292474.jpg

衣装もないし、結婚式にウエイトはおかず、スタジオ写真にこだわっておられるということで
おお〜〜当店と同じじゃんと心の中でつぶやいてしまいました
会場から「なぜ、結婚式を積極的にとりにいかないのですか?」と質問がとぶ

「結婚式プロデュース会社がはばをきかせ、外から来たカメラマンは本当にぞんざいに
 あつかわれ、撮影していても気持ちよくないし、そんな状態で仕事していても
 心ものってこないし、感動も少ない」と答えられておりました。

わかるな〜〜結婚式プロデュース会社に所属するカメラマンにはゆっくり撮らせ
外部からお客様おかかえできた我々カメラマンには
「写真屋さん、ここ5分で抑えて」

「あ〜ここでは撮影時間はないわね〜」

あげくに、お嫁さんがお色直しにはいられて、いつもどりますかと聞けば

「知らないわよ!」とぴしゃり

ノリノリで写真は撮れませんよね〜〜逆にそんな扱いを受けると
落ち込んできてだんだんと声も小さく、撮影も消極的になってくる

ならば、自分のスタジオでどうお客様に感動させるかということに
ウエイトをおいて写真を撮っていこうと決められたとか

うんうん分かるな〜〜〜〜
私も写真集を見て、感動して「うわ〜〜こうなるんだ〜〜」て店頭で
ご夫婦で話しておられる姿を見ると
やってて良かったこの仕事〜〜と思いますもん。

それから実技にはいります
d0095673_11432292.jpg

お題は「証明写真」

えっ証明写真ですか〜〜〜〜〜?

しかし、その後証明写真の奥の深さを知ることになりました
スーパーや本屋の横にあるボックスで撮る証明写真では嫌だから
お客様はお店に行くんです。そのお客様を良い気分にさせないと…
というお話を実践しながら、細かく説明してくださいました。

ん〜〜目からウロコ

その後、車を飛ばし大聖寺へ
GO!
d0095673_11473882.jpg
ギリギリセーフ!間に合いました。
葬儀屋さんのグループの業者会の新年会でございました。
d0095673_114949.jpg

わいわい、がやがや、へべれけになって酔っぱらいました。
ん〜〜週明けの月火水にも飲み会がはいってるんだよな〜〜
大丈夫か私の肝臓!
頑張れ私の肝臓!
負けるな私の肝臓〜〜〜


     by 加賀テレビのムン様 80.0kg

by munsama | 2010-02-18 11:51 | スタジオ&セールネタ | Trackback | Comments(0)