2012年 11月 30日 ( 1 )

初老 山泉会 打上の儀

土曜日は本年度の山中温泉の初老【山泉会】の打上の儀でございました。

世間では、打上というと酒呑んで大騒ぎ

しかし、山中温泉の初老の打上はちょいと違うのです。

まずは白山神社にて初老の厄払い
d0095673_18355021.jpg


あれ?それって春にやったんじゃなかたっけ?と思う方もおられると思います。

春は神社に奉納をして、その奉告祭だったのでございます。

いよいよ初老のお祓いなんです
d0095673_17455436.jpg



そして人型をしたモノをいただき
d0095673_17463998.jpg

自分の悪いと思われるところをこすりつけます。

「あ〜〜〜腹切って、肝臓につけたい」

わかります!その気持ち♪

んっ!?みんな、やけに顔をこすりつけているが顔が悪いのか?
d0095673_17482763.jpg



お祓いが終わると、旅館に移動
d0095673_1749483.jpg


d0095673_17492053.jpg

お〜〜〜私がプレゼントした写真が飾ってある!
嬉しいね〜〜〜〜♪とても

いよいよ大宴会か!?
d0095673_17501588.jpg


いえいえ、まだまだ〜〜〜

司会の打上委員長さんが神妙な顔で進行をつとめます。
d0095673_17511537.jpg


まずは【祝膳の儀】

雄蝶雌蝶による曳き杯の儀
d0095673_17522659.jpg


謡曲がはいります
d0095673_17525176.jpg

お〜〜寺井先生に竹中先生〜〜〜特に寺井先生、お懐かしや。

いよいよ宴会か!?いやいや〜まだまだ〜〜〜

次は神様にお供えしたお餅を雑煮にしていただきます。いわゆる直会
d0095673_17553294.jpg


その後

三つ組の儀、重ねと杯事が続き【祝膳の儀】は終了です。

いよいよ宴会か!?

いえいえ、まずは法被を羽織り、集合写真。
d0095673_17573481.jpg


司会が「これより祝宴にはいります」

鏡開きが行われ
d0095673_17581162.jpg


乾杯!
d0095673_17583376.jpg


しかし、まだ皆のお膳にはご馳走がならんではおりません。
謡曲「猩々」
ん〜〜〜〜これ、私も初老の時に練習して謡えるようになりました♪
懐かしいな〜竹中先生がきゅうきょ、太鼓で花をそえておりました。
d0095673_17591829.jpg


そして、そして、山中温泉の芸妓さんによる御祝儀
d0095673_17595920.jpg


そして司会が「ただ今より大杯の儀を執り行います」

d0095673_180477.jpg



まずは打上委員長が呑みます
d0095673_1812596.jpg


ここで打上委員長さんが飲みほした
d0095673_1823828.jpg

すると皆、右へならえとばかりに飲みほす

芸妓さんが「みなで回し呑みするもんですよ」と声をかけると
通常のペースに戻る
d0095673_1834837.jpg


皆、嬉しそうです♪
d0095673_1841064.jpg



d0095673_1842197.jpg


最後に会長さん
d0095673_184441.jpg


会長さんが飲みほすと大杯の儀は終わりです
d0095673_1853280.jpg



そして来年、初老を迎える虚空会さんに一年間バックアップしてくれた御礼
d0095673_18295240.jpg


それから万歳をして、ようやく祝宴はおしまい
d0095673_18304572.jpg



d0095673_1939178.jpg



d0095673_19391799.jpg



ここで一同、部屋に戻り浴衣に着替え、集合写真。
d0095673_18312536.jpg


二次会の始まりです。

ここでようやく、お膳にご馳走がならぶ

お祓いが2時半から

二次会がはじまるのが午後6時半

ようやく宴会のはじまりです。

1年間、お疲れ様でした山泉会の皆さん

良い年が迎えられそうですネ

そして、撮影のご依頼ありがとうございました♪

   

        by 初老行事好きのムン様



初老山泉会祭典編はこちら

by munsama | 2012-11-30 00:40 | 山中温泉ネタ | Trackback | Comments(2)